くらし情報『一人っ子にはいつまで添い寝が必要?寝かしつけ卒業の時期を解説!』

2021年11月30日 14:41

一人っ子にはいつまで添い寝が必要?寝かしつけ卒業の時期を解説!

一人っ子にはいつまで添い寝が必要なのでしょう。甘えん坊のイメージが強い一人っ子は、添い寝をはじめとした「親離れ」の時期が遅い傾向にあります。今回は、一人っ子にいつまで添い寝が必要なのかをテーマに先輩ママたちの声を紹介していくので参考にしてください。

子供がひとりで寝れる年齢とは?

目次

・子供がひとりで寝れる年齢とは?
・添い寝を卒業させる4つの方法
・添い寝卒業後の注意点
・子供の成長に合わせて、添い寝を卒業しよう!
一人っ子にはいつまで添い寝が必要?寝かしつけ卒業の時期を解説!


「歳まで、子供は1人で眠れない」などの基準はありません。欧米では赤ちゃんの頃から、子供は1人で寝ているのだそう。日本はというと、近年では子供の自立という点から、4歳前後を目安に1人で寝かせている家庭が多いようです。

添い寝を卒業させる4つの方法

一人っ子にはいつまで添い寝が必要?寝かしつけ卒業の時期を解説!


1人っ子だとついつい甘やかしてしまい、ずるずると添い寝を続けてしまうことがあるでしょう。しかし子供をはやく自立させたい方は、早期から少しずつ1人寝の練習をさせた方が良いかもしれません。

1.日中たくさん遊ぶ
1人寝をさせるためには、スムーズな入眠が必要不可欠です。そこで重要となってくるのが「日中の過ごし方」でしょう。日中にたくさん遊んで疲れておくことで、夜はすみやかに眠りにつけます。

2.進学・進級のタイミングで説得
1人寝をスタートさせるときは、子供にもしっかりと説明してあげましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.