くらし情報『やさしいきもちが育ちますように』

2021年11月26日 10:05

やさしいきもちが育ちますように

先月約2年ぶりに実家に帰省しました。

おじいちゃんとひさしぶりにお風呂に入った奏ちゃん。おじいちゃんが半分冗談で「一緒に寝るか?」と奏ちゃんに聞くと、ふたつ返事で「ねる!」と言いました。

私はしめしめゆっくり眠れるぞと、心の中でガッツポーズ。おじいちゃんと奏ちゃんが「おやすみ」と言って、2階のベッドに行って20分後、

「おじいちゃんにはおばあちゃんがいるけど、ママはひとりでかわいそうだから」

と、優しい言い訳をしながら奏ちゃんは私の布団に戻って来ました。その時は、ただのかわいい言い訳だな、と思っていました。

そして帰省後、私の父は手術をしたのですが奏ちゃんに「今おじいちゃんは手術してしばらく入院しているよ」と話したところ、「おじいちゃんとおばあちゃんにでんわしないと!」と奏ちゃんが言うので、病院は電話出れないと教えたら、「おばあちゃんにでんわして。おばあちゃんおうちでひとりでさみしいとおもう」と言ったのです。

奏ちゃんは何度も手術をしたことがあるので、手術が何なのか、手術が大変なことを理解しているので、おじいちゃんを労わるのは分かるのですが、おじいちゃんを待っているおばあちゃんのことまで労わえるとは私は思っていませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.