くらし情報『単身赴任の離婚率はどのくらい?確率・原因・予防策を紹介!』

2021年12月6日 12:00

単身赴任の離婚率はどのくらい?確率・原因・予防策を紹介!

単身赴任により、夫婦が離れて生活することには、たくさんの不安があるでしょう。そのひとつが「離婚」。単身赴任をすることで、離婚率が上がるといわれているそうです。今回は単身赴任によって離婚率が上がる理由や予防策などを紹介します。

単身赴任によって離婚率は上がる?

目次

・単身赴任によって離婚率は上がる?
・単身赴任による離婚率が上がるとされる理由は?
・単身赴任による離婚の予防策は?
・単身赴任=離婚に繋がるわけではない!
単身赴任の離婚率はどのくらい?確率・原因・予防策を紹介!


単身赴任が離婚につながるというのは、一体どういうことなのでしょうか。ここでは、単身赴任と離婚率の関係について解説していきます。

一般的には、2倍になると推測されている
一般的には、単身赴任をすると離婚率が上がると言われており、なかには2倍以上になるとまで書かれている記事もあります。しかし、このデータは単身赴任ではなく「別居」である場合の数字も含まれているため、離婚率が高いのは当然と言えるでしょう。

単身赴任の世帯のみに絞った、離婚率のデータはなく、はっきり上がると断言することはできません。

浮気願望のある男性は全体の75%
正確なデータがないからといって、安心はできません。それは単身赴任時の「浮気率」を調査した結果から分かります。

単身赴任中の男女を対象に、浮気願望の有無を調べた結果、男性は全体の75%、女性は26%の方が「浮気願望がある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.