くらし情報『ケイトが答えます! 子どもが持つ「穴に物を入れること」への興味、どう活かしたら良い?』

2021年12月29日 10:33

ケイトが答えます! 子どもが持つ「穴に物を入れること」への興味、どう活かしたら良い?

皆さんこんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。今回は、1歳児のお母さん2名からいただいた

「先日、子どもと買い物に行った際に、ペットボトルを入れるゴミ箱に、まだ飲みきっていないペットボトルを『入れたい!』と大泣きし、30分ほど立ち往生してしまいました」「最近のブームは、穴が空いているとそこになんでも物を詰めてしまうので困っている」というお悩みに対してお話をさせていただきます。

1歳児くらいの子どもって、保育園でもそうですが、穴を見つけると指を入れてみたくなったり、何かを詰めてみようと思ったり……。「なんでそんなに穴が好きなんだろう?」と思うことがあります。

そこで、マンホールの穴に石を入れたり、葉っぱを入れたりする子どもと一緒に行動してみると、物の形や大きさによって「音」が違うことに気が付きました。

「子どもは、音の違いをこうして聴き比べて楽しんでいるんだ!」と、学んだ経験があります。

子どもにとって「穴」は魅力的

乳児期だけでなく、幼児になっても子どもは「穴があったらものを入れてみたい」と思うくらいに「穴」に対して興味関心を持っています。

自動販売機などで飲み物を購入する時に「自分でお金を入れたい!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.