くらし情報『精神科や心療内科を受診は気軽に! 準備しておくといいことや病院の選び方を解説』

2021年12月28日 07:57

精神科や心療内科を受診は気軽に! 準備しておくといいことや病院の選び方を解説

心療内科は、ストレスなどの心理的な問題から引き起こされる心身の症状を診る診療科です。最近では、この2つを一緒に掲げている病院やクリニックも増えています。

どちらの診療科を受けていいかわからないという場合は、多角的、総合的に診てくれそうな病院やクリニックを選んで受診してみましょう。

精神科の受診をスムーズにする準備

精神科や心療内科を受診は気軽に! 準備しておくといいことや病院の選び方を解説


初診には、30分〜1時間ほど診療時間を割く場合が多いですが、以降はだいたい5〜10分くらいになります。その短時間の中で、自分が感じた不調や症状を説明しなければなりません。

しかし、心の問題は複雑。悩みや、思い出したくないことを口にしなければならないこともあり、突然言語化するのが難しかったり、困りごとを伝え忘れてしまったりする人が多くいます。診察時間を有効に使いたい人は、事前に気になる症状や出来事をメモにして準備しておきましょう。手帳や日記に書き留めておくのもいいですね。

それをそのままお医者さんに見せることもできますし、初診なら問診票に書き写すのもいいでしょう。読んで伝えることも可能です。

わたしは、前回の診察からその日までどんな気分で過ごしたか、薬を飲んでどうだったか、主治医に知っておいて欲しい過去の出来事などを思いつく限り紙に書いて渡しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.