くらし情報『【気になる!教育ニュース】全教科で英語漬け! 小学校のイマ―ジョン教育』

2022年1月11日 10:25

【気になる!教育ニュース】全教科で英語漬け! 小学校のイマ―ジョン教育

大学入試改革、プログラミング、英語教育……。教育の世界がなにやら騒がしい。このコーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します!

第69回算数だって英語です! イマ―ジョン教育の効果とは?

さまざまな科目を英語で授業
先生「右の空欄には何が入る?」
子ども「希望者」
先生「正解! では、希望者は何人?」
子ども「6人です」
先生「なるほど」

「イマ―ジョン=immersion」は「浸す」という意味。1960年代のカナダで始まったイマ―ジョン教育は、まさに「英語漬け」にすることによって、英語を習得する学習方法のこと。現在ではその効果が認められ世界各国に広がっています。

八町小学校では、全教科を日本語で学ぶ通常の学級のほかに、希望者からなるイマ―ジョン学級を設置。英語は話せるようになる? 通常学級との学力の差は出ない? 導入から1年半あまり。その効果のほどはどうなのでしょう。

グングン英語力を吸収する子どもたち
通常学級とイマ―ジョン学級は、学習速度も同じですが、今のところ両者の間に学力差はみられず、それどころか、イマ―ジョン学級の子どもたちは、会話の中に自然に英語が混じったり、ネイティブの先生と臆せず英語で会話をしたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.