くらし情報『おにぎりの進化(3形態目)』

2022年1月12日 10:22

おにぎりの進化(3形態目)

我が家のおちょぼ(3歳娘)の朝ごはんは、「おにぎり」やねん。長いことずーっと「おにぎり」やけど、飽きっぽいおちょぼがずーっと美味しく食べてくれはるから、毎日せっせとにぎりますねん。ほんで、ちょっとづつ進化をしてまんねん。

こんなふうに

今までのおにぎりに、味噌とキヌアの葉パウダーと青のりがプラスされたで!! 入れすぎやろ!! って突っ込みたくなるけど、母親の愛情が止まりませんねん!

なんでこうなったかというと、味噌ってめっちゃ身体にええのに味噌汁をいっちょも飲んでくれんくなったから、ほんならおにぎりにいれてまえ! ですわ。ほんで、キヌア葉のパウダーは、去年の夏に出張で行った北海道の剣淵でゲットしたもので、栄養がキヌアの実より高いというすんごい葉っぱなんですわ。耳かき1杯くらいしか入れてへんけど、真緑でちょっと独特の風味もあるから、バレへんように香りが強くて緑の青のりをいれてまんねん。もちろん、今まで入れてた鮭フレークとごまも入ってまっせ! 味見したけど、ちゃんと美味しいでっせ!

ふははは、これさえ食べてりゃ元気出るやろって、にやにやしながら作ってますねん。

おにぎりって、こんなカスタマイズできるんやなぁって感心してますねん。ほんま、これからの進化が楽しみですわ。

(3歳10ヶ月ごろのおちょぼ)

おにぎりの進化(3形態目)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.