くらし情報『大変なことばかりじゃない?先輩ママが感じた年子で良かったこと』

2022年1月18日 08:46

大変なことばかりじゃない?先輩ママが感じた年子で良かったこと

年子となると育児も大変そうとイメージを抱く方も多いかもしれませんね。確かに育児で大変なことがある一方で、年子で良かったと感じた経験のあるママも意外に多くいます。

実際に先輩ママが経験した、子どもが年子で良かったと感じたことについてご紹介します。

年子で大変なことって?

目次

・年子で大変なことって?
・年子で良かったと感じたことはある?
・年子で良かったと感じることは多くある!
大変なことばかりじゃない?先輩ママが感じた年子で良かったこと


年子が可愛いと思う一方、子育てではつらく大変と感じるママやパパが多くいます。ここでは、年子の育児で大変なことを確認していきましょう。

1.経済的な負担が一度に来る
年子の育児が大変なのは、一度に経済的な負担が来ることがあります。子どもに年齢差があれば計画的に貯蓄も行えますが、年子は同時にお金が必要な時期が重なるため経済的な負担が大きくなるのです。経済的な負担が大きくなることを考慮する必要があります。

2.つわりがひどく負担が大きい
年子で妊娠する場合、上の子を出産して間もなく下の子を妊娠します。そのため、妊娠中につわりがひどくなる時期も上の子の面倒を見なければいけないことも多いです。年子は、つわりで身体的な負担が大きくなることを想定しなければいけません。

3.育児の負担が大きくなる
年子の場合、ママやパパは育児の負担が大きくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.