くらし情報『年子で同学年になる可能性はある?子どもが年子になるメリット3選』

2022年1月19日 12:00

年子で同学年になる可能性はある?子どもが年子になるメリット3選

立て続けに子どもを出産すると、同学年になる可能性があるのか気になりますよね。そこで今回は、年子で同学年になるかどうかについて解説します。

年子のメリットもご紹介するので、2人目を検討する方はぜひ参考にしてくださいね。

双子でなくても同学年ってあり得る?

目次

・双子でなくても同学年ってあり得る?
・計画的に年子を産みたい場合は?
・子どもが年子になる3つのメリット
・年子で同学年になる可能性はある!
年子で同学年になる可能性はある?子どもが年子になるメリット3選


生まれる時期によっては、双子でなくても同学年になることがあります。例えば、上の子どもが4月に生まれたあと下の子が翌年の3月に生まれた場合、双子でなくても同学年になるのです。下の子が早産になったときも上の子と同じ学年になる可能性があります。

計画的に年子を産みたい場合は?

年子で同学年になる可能性はある?子どもが年子になるメリット3選


子どもを年子で産みたいなら、計画的に妊娠する必要があります。そこで、年子を産みたい場合のタイミングを確認していきましょう。

年子を産みたい場合のタイミング
子どもを年子にしたい場合、妊娠月と出産月を考慮する必要があります。例えば、出産時期を4月にしたい場合、7~8月に妊娠しなければいけません。ただ、計画的に妊娠できるように実践したものの、希望月に出産できた方はあまり多くないのが現状のようです。

生理が戻る前に妊娠する場合もある
上の子を出産したあと、生理が再開するまでは妊娠しないと思っている方も多いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.