くらし情報『年子育児でワンオペってどうしたらいいの?乗り切るコツと便利グッズ』

2022年1月22日 11:00

年子育児でワンオペってどうしたらいいの?乗り切るコツと便利グッズ

年子育児でも大変なのに、ワンオペだと仕方がないとはいえ、どうすればいいのかわからなくなるママも多いのではないでしょうか。今回は、ワンオペで年子育児を乗り切る方法と便利グッズを紹介します。1人で抱え込まず、工夫で乗り切りましょう。

年子育児ってどんな感じなの?

目次

・年子育児ってどんな感じなの?
・ワンオペでの年子育児の便利アイテム
・ワンオペで年子育児をするコツ
・ワンオペ育児は工夫で乗り切ろう!
年子育児でワンオペってどうしたらいいの?乗り切るコツと便利グッズ


年子と聞くと大変なイメージがありますよね。ここでは年子育児のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

年子育児のメリット
年子育児のメリットは、次の妊娠までに間が空かないため妊娠への記憶が新しく、流れや対応の仕方がわかっていることです。何年か空いてしまうと、どのようにすればいいのか忘れてしまうこともあるでしょう。

また、成長するとお互いに遊び相手になることもメリットです。下の子が上の子の真似をすることから、トイレトレーニングなどは一緒に始めることができます。

その他にも、ベビー服がすぐにお下がりとして使えること、2年続けて夜泣きや離乳食など大変なことがありますが早く手が離れるので、自由に動ける時期が早く来るなどもあるようです。

仕事の面でも産休や育休を続けて取ることができ、早く職場復帰できるのもメリットといえるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.