くらし情報『年子育児でもう限界?上手に乗り切る方法と年子でよかったこととは』

2022年1月22日 12:00

年子育児でもう限界?上手に乗り切る方法と年子でよかったこととは

年子育児は、1人や双子以上に24時間ほとんど休む暇がないほど忙しいものです。そんな生活にもう限界だと感じているママもいるかもしれません。今回はそんなママたちに、限界を感じる前にぜひ実行して欲しい乗り切り方法をご紹介します。

年子育児で限界を感じる瞬間とは

目次

・年子育児で限界を感じる瞬間とは
・つらいのはいつまで?年子育児で良かったこと
・年子育児を乗り切る方法
・1人で抱え込まずパパとも連携しよう
年子育児でもう限界?上手に乗り切る方法と年子でよかったこととは


年子育児で限界を感じる瞬間とは、どんなときなのでしょうか。

寝る時間もないほど忙しいとき
上の子のお世話で睡眠不足の日々を送っていたママ。少しまとまって休めるようになった!と思った矢先に年子で下の子を出産……当然ながら、睡眠不足は解決できません。

そのまま2人同時の育児が休む間もなく始まります。心身共に疲れ、限界を感じるママも多いようです。

同時にものごとを要求されたとき
子どもから抱っこをせがまれたとき、ママならぎゅっと抱きしめてあげたくなるものですよね。しかしそれが年子が同時となると、限界を感じるママもいるでしょう。

1人を抱っこすれば、もう1人も抱っこをせがんできます。同時に抱っこできればいいのですが、足腰が痛い場合や子どもが大きいと到底無理なこともあるでしょう。

抱っこに限らず、同時に要求されたことに応えられないときに限界を感じるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.