くらし情報『【フランスからの報告】大人も大好き!フランスの定番おやつといえばコレ!』

2022年1月22日 09:46

【フランスからの報告】大人も大好き!フランスの定番おやつといえばコレ!

目次

・第38回フランスのおやつ事情
・スーパー・フード・オヤツ
【フランスからの報告】大人も大好き!フランスの定番おやつといえばコレ!


お正月明けに七草粥を食べる日本とは違い、1月初旬の「エピファニー(カトリックの祭日。今年は1月6日)」にも、ダメ押しのようにバターがたっぷり「ガレット・ド・ロワ」を食べるフランス。

「クリスマスと大晦日で太ってしまった。ダイエットを始めなければ!」と言いつつ、大人達もガレットを我慢することは不可能。

しかもガレットは、エピファニー当日だけではなく、家庭、給食、学校のクラス、職場でと、1月末まで何度も食べる機会に恵まれてしまう。

そんな風に年の初め1月から、お菓子でスタートするフランス人達の「普段のおやつ」について、今回はリポートします

第38回フランスのおやつ事情

午後4時半〜5時半がおやつ・タイム
【フランスからの報告】大人も大好き!フランスの定番おやつといえばコレ!

ある日の学童のオヤツ。牛乳&コンポート(煮りんご)&マドレーヌ

共働き家庭が9割以上を占めるフランス。
でも残業率は低く、子どもの夜間の塾通いなどもない。習い事があっても、大抵、夜7時頃までには帰宅するので、平日も夕食を家族揃って食べることが、ごく普通のこと。
ただし全員が揃うまで待つので、夕食は夜8時過ぎという家が大半。昼食から夕食までの間隔が長く、間食は大人にとっても必須。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.