くらし情報『第53回【最終回】格差社会・中国。格差は次世代に受けつがれるのか。』

2022年2月28日 10:10

第53回【最終回】格差社会・中国。格差は次世代に受けつがれるのか。

背景として、農村生まれの農村戸籍と、都市戸籍には厳然たる区別があります。すなわち、移動や正規の定住が制限されます。農村から抜け出すには、良い大学に入るか、都市部に就職しなければなりません。

しかし、収入が低く、教育機会の限られる農村戸籍者にとって、農民・出稼ぎから抜け出るのは困難です。こうして都市部に住みながらも、農村戸籍のまま、就業・医療・教育など社会的サービスから取り残されている人達が多数存在しています。

私がいた広州にも、農村からの出稼ぎ労働者がたくさんいました。工場での労働や中国版Uberのような宅配サービスに従事するのは、彼らです。狭い一部屋に何人かで生活しています。
一方、都市出身者は概して学歴が高く、ホワイトカラーとして働く人が多いです。

「クレディ・スイス」は、2020年、中国の上位1%の富裕層が中国全体の資産の30.6%を保有していると指摘しています(注1)。相続税・固定資産税がないため、富がそのまま引き継がれる
さらに、相続税や固定資産税がないことも、格差を広げています。富の再分配がなされず、経済格差が階層ごとに固定しやすくなります。

だから「ローラはすべてを引き継ぐ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.