くらし情報『アレルギー対応食のオーダーメイド「マトイル」のメニューがないレストラン』

2022年2月27日 10:49

アレルギー対応食のオーダーメイド「マトイル」のメニューがないレストラン

食物アレルギーがあって食べることができないものがあると、自由にオーダーできなかったり、みんなと同じものが食べられないなどたくさんの制約があります。大手電子部品・電気機器メーカーである京セラで働く谷 美那子さんも、子どもの頃からアレルギー反応を起こしてしまう食材が10品目以上あり、食事の席での苦労を経験してきました。そんな経験から京セラ社内の新規事業アイデアスタートアッププログラムに応募し、応募数約800のなかから現在事業検証の段階まで実現したものの1つが、食物アレルギー対応サービス「matoil(マトイル)」です。

目次

・お祝いのハレの日ごはんをシェフが構成
・上北沢に「メニューのないレストラン」を作ることでもっと身近な存在に


アレルギー対応食のオーダーメイド「マトイル」のメニューがないレストラン

マトイルを立ち上げた、京セラの谷 美那子さん。

お祝いのハレの日ごはんをシェフが構成

食物アレルギーや食の嗜好に合わせたオーダーメイドのミールキットサービスで、お誕生日などのハレの日のためにあわせたメニューをシェフが構成する「ごちそうキット」を配送で販売しています。

オーダーメイドは、まずはお届けするの方へのヒアリングからスタート。

「アレルギーはそれぞれ持っているものも、重さも違うといのもあって、そこをきちんと伺ってからメニューを提案させていただきたい。アレルギーというと7品目、24品目などあって、例えば自分が食べられないのは7品目のなかでは卵だけなのに、ほかも全部抜かれてしまうというような状況を作りたくなくてこういう方式をとっています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.