くらし情報『#草笛光子、今日も帝国ホテルで』

2023年4月7日 19:37

#草笛光子、今日も帝国ホテルで

目次

・「ここは女優人生がスタートした若き日の時間が詰まった場所。訪れると今も背筋が伸びますね」
・思い出の場所はほかにも...
・銀座 維新號(ぎんざ いしんごう)
・Bar Lupin(バー ルパン)
・銀座 くのや
・No. 1219
#草笛光子、今日も帝国ホテルで


芸歴73年、映画、ドラマ、演劇界のレジェンドであり、華やかな着こなしで知られるファッショニスタ。そんな日本を代表する大女優・草笛光子さんと〈帝国ホテル 東京〉とは、彼女のデビュー当時から深いご縁で結ばれているという。春の午後、思い出の場所で、ホテルのこと、銀座の街のこと、そして女優人生について伺った。

草笛光子 女優

くさぶえ・みつこ/1933年、神奈川県横浜市生まれ。1950年に〈松竹歌劇団〉に入団。映画『横溝正史シリーズ』や舞台『ラ・マンチャの男』など多くの名作に出演。受賞歴多数。『草笛光子90歳のクローゼット』(主婦と生活社)が好評発売中。


「ここは女優人生がスタートした若き日の時間が詰まった場所。訪れると今も背筋が伸びますね」

〈ラ ブラスリー〉に草笛さんが現れると、パッと花が咲いたようだった。輝くシルバーヘアに、足元は「靴が大好き」という彼女自身の愛用の一足から〈マノロ ブラニク〉のスエードパンプス。今年90歳を迎える女性がヒールを履きこなす姿の、なんと素敵なことか…!真紅のベルベットの席に着き、店の支配人がグラスにシャンパンを注ぐと「あら、お昼間からいただいちゃっていいのかしら?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.