くらし情報『作り置きにも使える「ラタトゥイユ」!子ども向けアレンジ術』

2019年4月24日 19:18

作り置きにも使える「ラタトゥイユ」!子ども向けアレンジ術

作り置きにも使える「ラタトゥイユ」!子ども向けアレンジ術

目次

・フランスと日本のラタトゥイユの違いは?
・ラタトゥイユの時短調理術
・子どもが喜ぶラタトゥイユとは?
・ラタトゥイユが余ったり飽きたりしたらコレを試して!

作り置きにも使える「ラタトゥイユ」!子ども向けアレンジ術


近年の「作り置き」トレンドから、日本でサラダ以上にカラフルでフォトジェニックだと注目を集めている「ラタトゥイユ」。

ロサンゼルスに本社を持つメディア企業、Tastemade(テイストメイド)の日本法人Tastemade Japanが発表している2019年トレンド予測の中で、ラタトゥイユは次にくる料理として取り上げられています。

ラタトゥイユは、フランスの家庭料理。現地ではどんな風に食べられているの? さらに時短と子ども向けの料理術、アレンジ術をTastemade Japanさんに教えていただきました!

フランスと日本のラタトゥイユの違いは?

作り置きにも使える「ラタトゥイユ」!子ども向けアレンジ術


ラタトゥイユは手軽にできて保存もきくことから、日本でも近年、作り置きブームをきっかけに注目されはじめているようです。そもそもフランスではどんな存在なのでしょう?

「フランスにおいて、ラタトゥイユは定番の家庭料理。日本でいう“肉じゃが”のような存在です。野菜をオリーブオイルで炒めて、トマトソースと煮込むというシンプルな料理なので、フランスでも日本でも、作り方自体に大きな違いはありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.