くらし情報『今か今かと待っていた、九州鉄道記念館の最寄駅、門司港駅が3/10にグランドオープン!【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】』

2019年4月28日 10:00

今か今かと待っていた、九州鉄道記念館の最寄駅、門司港駅が3/10にグランドオープン!【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!

皆さん、こんにちは!豊岡真澄です。
前回のコラムでご紹介した九州鉄道記念館の最寄駅、門司港駅が3/10にグランドオープンしました。

今か今かと待っていた、九州鉄道記念館の最寄駅、門司港駅が3/10にグランドオープン!【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】


大正3年に建てられ、駅として初めて国の重要文化財に指定された門司港駅。老朽化への対応や耐震補強を行うため2012年から工事が始まり、約6年をかけて完了し、創建時の姿に復原されました。
ここ数年、門司港駅を訪れても駅舎は工事中だったので、グランドオープンされるのを今か今かと待っていました。
実際に見に行ってみると、真新しい!というわけではなく、当時の雰囲気もそのまま残していて復原の完成度の高さに驚きました。
駅のコンコースも一瞬でタイムスリップしたかのようなレトロさがあります。

今か今かと待っていた、九州鉄道記念館の最寄駅、門司港駅が3/10にグランドオープン!【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】


当時の鉄道車両は一等二等三等と等級が分かれていて、昔一、二等待合室だった部屋はみどりの窓口と観光案内所に。三等待合室だった部屋はスターバックスコーヒーがオープンしていました。

‘ママ!スタンプある!!’子どもたちが駅スタンプを発見。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.