くらし情報『本当のところ、何がどう変わるの? 2020年の教育改革で小学校はどう変わる?【後編】』

2019年4月30日 08:00

本当のところ、何がどう変わるの? 2020年の教育改革で小学校はどう変わる?【後編】

知りたい!2020年の教育改革で小学校はどう変わる?【後編】

前編はこちら

Q 学校の授業はどうなるの?
子どもたちが「どのように学ぶか」も重視して授業を改善します
「主体的・対話的で深い学び」(アクティブラーニング)の視点から授業が改善されます。実は、このような授業改善はすでに進んでいます。私の子どもの小学校の授業公開でも、話し合い活動やパワーポイントを使ったプレゼンテーションに子どもたちが取り組んでいて、とても活気がありましたよ。もちろん先生が子どもたちに話す場面も多くありますが、子どもたちが受け身ではなく能動的に話を聞けるよう、子どもたちの心を惹き付ける工夫が先生によってなされているのが伝わってきました。また、地域の方々をゲスト講師に招くなど、地域との連携にもさらに力を入れていきます。

本当のところ、何がどう変わるの? 2020年の教育改革で小学校はどう変わる?【後編】


Q プログラミング教育って何をするの?
世の中のしくみを動かしているプログラミングという存在を知る
今日、コンピュータは生活の様々な場面で使われていますが、コンピュータを適切に、効果的に活用するためには、その仕組みを知ることが重要です。このため、小学校でプログラミング教育を必修化し、算数や理科、音楽など様々な教科等で、プログラミングの要素を取り入れた授業を行います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.