くらし情報『アスパラはドイツの筍!待ちに待ったシュパーゲルこと白アスパラガスの季節【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】』

2019年5月10日 12:00

アスパラはドイツの筍!待ちに待ったシュパーゲルこと白アスパラガスの季節【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

この連載は……

モデルの日登美ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。

今年初のシュパーゲル

いよいよ五月、待ちに待ったシュパーゲル(白アスパラガス)の季節となりました!シュパーゲルと新ジャガイモ、それにはしりのイチゴなどのベリー類が山積みになった農家の屋台が並んでいるのをみかけるようになると、本格的に春から夏に向かっていくのだな、という感じでとても嬉しくなります。やっぱり長い冬の後の春、夏はどこでも嬉しいもの。ドイツの人たちはこの季節のシュパーゲルには特別な思いがあるらしく、どこにいっても「シュパーゲル食べた?」的な会話が繰り広げられているのも微笑ましいものです。

というわけで、我が家でも先日、今年初のシュパーゲルを食べました。色々な食べかたがあるのだけど、私はただ茹でてバターソースで食べる、というシンプルなレシピが一番好きです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.