くらし情報『気になる食品添加物。食べても良いの?体に悪いの?』

2019年5月15日 12:00

気になる食品添加物。食べても良いの?体に悪いの?

日本で食品添加物として定義されている物質が海外では含まれていなかったり、日本では個別に指定されている添加物が、海外ではまとめて1品目とされていたりすることもあるからです。

食品添加物は食べても安全なのか?

気になる食品添加物。食べても良いの?体に悪いの?


食品添加物の安全評価は、内閣府に設置されている食品安全委員会が行っています。
安全性の評価方法は、動物実験による科学的なデータに基づき、食品添加物ごとに無毒性量(有害な影響が見られなかった最大量)を算出します。さらにそこに安全係数1/100をかけて、人の健康への影響がないとされている一日摂取許容量(ADI)を出しています。
各食品添加物はこの一日摂取許容量(ADI)を超えないように使用基準が設定されているのです。

暮らしの中の食品添加物

気になる食品添加物。食べても良いの?体に悪いの?


私たちが毎日の生活で手軽に食品を手に入れることができるようになった背景には、食品添加物が大きな役割を担っています。
保存料は、食品の腐敗や変敗を防ぐことができ、産地や地域に関係なく食品を流通させることを可能にし、さらに食中毒の予防にもつながっています。
スーパーマーケットから食品添加物が使われているものを取り除くとどうなってしまうでしょうか。野菜、果物、肉、魚、米、牛乳以外の売り場はスカスカの状態になってしまうかもしれませんね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.