くらし情報『子どもに手をあげてしまった!解決には呼吸法にあった?【教えて!ケイト先生】』

2019年5月15日 08:00

子どもに手をあげてしまった!解決には呼吸法にあった?【教えて!ケイト先生】

この連載は……
Hanakoママwebで「働くママのカウンセリングルーム」を連載中の、子育てアドバイザーで保育士の河西景翔さん(ケイト先生)が、保育園との上手な付き合い方やお家でできるカンタン遊びの紹介など、保育士の視点からママに役立つ情報を発信します。

子どもに手をあげてしまった!解決には呼吸法にあった?【教えて!ケイト先生】


こんにちは。
長いGWも終わりを告げ、今日からまた通常の生活が始まりましたね。
連休最後の日に、お母さんたちから2通のお悩みメールが来ました。

1通目は、
「子どもがGW明けに登園拒否をおこしそうで今から不安で仕方ない。夏休みとか長い休みに入るときになにか対策無いですか?」

という内容。お子さんは、3歳の男の子だそうです。
そうなんです。長い休みは、お子さんにとって幸せな時間。家族みんなで好きなように過ごせるのだから当たり前ですよね。私たち、社会で働く者も休みはやはり嬉しいものです。また、休み明けは、気持ちが落ち込んでしまうのはよくあること。
子どもにとっても同じで、保育園=社会なわけですから、行きたくない気持ちが生まれるのは仕方ないですよね。大切なのは、そこで子どもの目線に立てているかということ。子どもなんだから「我慢」させるのではなく、お母さんたちも、離れるのが悲しい、けれどお子さんが保育園にいかないと行けないように、お母さんたちにもいかなきゃいけないところがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.