くらし情報『幼少期の子どもの能力を伸ばすには、「○○」がおすすめ!〜外遊び編〜【教えて!ケイト先生】』

2019年5月29日 08:00

幼少期の子どもの能力を伸ばすには、「○○」がおすすめ!〜外遊び編〜【教えて!ケイト先生】

この連載は……
Hanakoママwebで「働くママのカウンセリングルーム」を連載中の、子育てアドバイザーで保育士の河西景翔さん(ケイト先生)が、保育園との上手な付き合い方やお家でできるカンタン遊びの紹介など、保育士の視点からママに役立つ情報を発信します。

幼少期の子どもの能力を伸ばすには、「○○」がおすすめ!〜外遊び編〜【教えて!ケイト先生】


こんにちは。河西です。
最近、「幼児期ってどんな遊びが必要なんですか?」と相談をいただきます。
今回は、私がオススメする子どもの能力を伸ばす遊び「外遊び・室内あそび」をご紹介します。

続いて、外遊び編です。

室内あそび編はこちら

外で遊ばせることも、子どもの知育に繋がります。
私が外遊びをする際には、「ねらい」をきちんと決めていました。

例えば、砂遊びであれば「山を作る」を目標にして、子どもたちがどのような役割を持って、目標のゴールへと勧めていくのかを、手助けしながら見守っていったりしました。ここにある「子どもたち一人ひとりの役割」ですが、山を作る時に、皆さんはどんな役割が必要だと思いますか?実は、この山を作る遊び一つ取っても「砂をかける」「地を固める」「指示をする」「砂を運ぶ」などの役割分担があります。崩れたらどう補強していけば良いのか?子どもたちは、遊びを通して学んでいくのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.