くらし情報『冷凍王子こと西川剛史さんに聞く!もっともっとラクしたい♪時短にぴったり下味冷凍とは?』

2019年5月21日 08:00

冷凍王子こと西川剛史さんに聞く!もっともっとラクしたい♪時短にぴったり下味冷凍とは?

冷凍の仕方を少し変えるだけで、毎日のごはんの準備が劇的にラクに&おいしくなる「冷凍のコツ三原則」(https://hanakomama.jp/topics/72350/)を冷凍王子こと西川剛史さんに教えていただきました。

しかし、冷凍の底力はこれだけではありません。
毎日の料理を、もっともっとラクにするさらなる冷凍テクニックがありました!

目次

・冷凍の裏技、下味冷凍とは?
・解凍時の味付けで、パパッと1品楽チン料理


冷凍王子こと西川剛史さんに聞く!もっともっとラクしたい♪時短にぴったり下味冷凍とは?


冷凍の裏技、下味冷凍とは?

食材は、鮮度のよい状態で、空気を遮断し、薄く平らに伸ばして冷凍することで、おいしく冷凍できると前回伺いました。

普通に冷凍するのでももちろん大丈夫ですが、冷凍する前の食材にあらかじめ下味をつけることで、より時短が実現!
なかでも、お肉や魚は、調味液がバリアの役割をしてくれるため、下味冷凍に適しているそう。

「下味冷凍には、シンプルなものと、手の込んだものの2種類があります。たとえば、料理本に載っている下味をつけるものは、そのまま調理前の段階で空気を抜いて冷凍してしまえばOK。考えずに作りたい人は、このやや手の込んだ漬け込み型がオススメです」

ただ、この場合の味は1パターンなので、その日の気分や冷蔵庫に残っている食材でアレンジしたいなという”引き出しの多い”人には、シンプル冷凍の方が合っているんだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.