くらし情報『踊る絵本『あの扉、気になるけど』ってどんな本?(後編)』

2019年5月23日 11:04

踊る絵本『あの扉、気になるけど』ってどんな本?(後編)

s**t kingzの皆さんにインタビュー!『あの扉、気になるけど』誕生秘話

目次

・s**t kingzの皆さんにインタビュー!『あの扉、気になるけど』誕生秘話
・今までにない、踊る絵本『あの扉、気になるけど』ってどんな絵本なのでしょう。
・s**t kingzのみなさんに、この本がなぜ誕生したのか、どんな想いが込められているのかを聞きました。
・最後に、s**t kingzの皆さんが好きだった絵本を聞いてみました!
踊る絵本『あの扉、気になるけど』ってどんな本?(後編)


今までにない、踊る絵本『あの扉、気になるけど』ってどんな絵本なのでしょう。

ストーリーは、ネコが、ロバ、犬、ニワトリに声をかけ、みんなでいっしょに大きな扉の向こうの世界を目指すというお話。『ブレーメンの音楽隊』を彷彿とさせるストーリーですが、実は、s**t kingzのこれまでの歩みともリンクするお話なんだそうですよ。そして、ネコ(マイペース)、ロバ(のんびり屋)、 犬(まじめ)、ニワトリ(臆病)のキャラクターは、それぞれ、kazukiさん、NOPPOさん、Oguriさん、shojiさんのキャラクターともリンクするのだとか。

本にはところどころ、QRコードが隠れていて、スマホをかざすと動画が開き、s**t kingzのダンスを見ることができるのが、最大の特徴。ダンスは、この本のためだけに作られた、オリジナルダンス。全部で6本の作品が収められています。

s**t kingzのみなさんに、この本がなぜ誕生したのか、どんな想いが込められているのかを聞きました。

――『あの扉、気になるけど』が生まれたのはどうして?

踊る絵本『あの扉、気になるけど』ってどんな本?(後編)


shojiさん:昨年、図書館をテーマにした舞台公演をしたのですが、そのときに、いつか僕たちが作った本が図書館に並ぶといいねと言いだして、そこから企画が始まりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.