くらし情報『伸びたくない子どもはいない! ~後編~【EQWELチャイルドアカデミー有馬寛実氏インタビュー】』

2020年5月31日 10:51

伸びたくない子どもはいない! ~後編~【EQWELチャイルドアカデミー有馬寛実氏インタビュー】

前編では「質の良い脳」について、中編では「小学校受験」「幼児教室が働くママにおすすめのワケ」についておうかがいしましたが、いよいよ最終章。

「EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー(以下、EQWEL)」の東京本部 本部長 有馬寛実さんに、「習い事」と「小1プロブレム」についておうかがいしました。子どもが座っていられない理由には意外な原因がある可能性も?

目次

・子どもの習い事、お母さんがやってみようと思うときが始め時!
・伸びたくない子どもなんていない!
・子どもが幸せそうに毎日を送る姿が一番の幸せ


伸びたくない子どもはいない! ~後編~【EQWELチャイルドアカデミー有馬寛実氏インタビュー】

EQWELチャイルドアカデミー 東京本部 本部長 有馬寛実氏

子どもの習い事、お母さんがやってみようと思うときが始め時!

――習い事を探すとき、子どもに向いているものを見つけてあげたいなと思うのですが。

子どもに何が向いているかを完全に見極めるのは、正直、難しいことだと思います。私個人の意見ですが、お母さんが「やらせてあげたい」と思った時が始め時だというのは、あながち間違っていないと思います。だから自信を持って、一度スタートしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、EQWELでは「習い事を始める前に」というキャッチコピーを数年前に掲げていた時がありました。運動、芸術、勉強すべてに共通して言えることは、脳の再生能力が重要だということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.