くらし情報『最終的にはうまく出来ず全員泣いている。知育菓子こと「ややこし菓子」【連載・室木おすしの「娘へ。」】』

2019年5月24日 09:46

最終的にはうまく出来ず全員泣いている。知育菓子こと「ややこし菓子」【連載・室木おすしの「娘へ。」】

この連載は……

イラストレーターで、3歳と1歳の双子の女の子のパパ、室木おすしさんによる育児イラストエッセイ。

娘が将来結婚などして(しなくても)離れていってしまうことが今から心配で、0歳のころから、娘とのあれこれを結婚式で思い出そう!と「娘素材集」を頭の中にコツコツと作っている、という室木さん。

この連載では、よりすぐりの素材をチョイス。

室木さんが娘の結婚式でスピーチとして娘に読んでいるような体でお送りします!

最終的にはうまく出来ず全員泣いている。知育菓子こと「ややこし菓子」【連載・室木おすしの「娘へ。」】


「ややこし菓子」【第26通目】

最終的にはうまく出来ず全員泣いている。知育菓子こと「ややこし菓子」【連載・室木おすしの「娘へ。」】


娘へ。

あなたが子供の頃、あなたの大好きなものは私もだいたい好きだったし、いつだってあなたが喜ぶことをしてあげたいと思っていましたが、どうしてもと受け入れられないものが1つありました。

それは知育菓子と呼ばれるもので、私の中では「ややこし菓子」と呼んでいたお菓子のことです。

ややこし菓子とは、とにかく作る工程が非常にややこしく、説明書をさっと読んだだけでは何がなんだかさっぱりわからない、しかも妙に体にも悪そうな菓子のことです。(個人的なイメージです)

代表的なものに、だいぶ昔、魔法使いのおばあさんが宣伝していた、やたら練る菓子などがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.