くらし情報『人気ポジションはどこ?ピッチャーが人気でキャッチャーは不人気? 選手のポジションの決まり方【スポ少ってこんなです 7】』

2019年6月13日 20:50

人気ポジションはどこ?ピッチャーが人気でキャッチャーは不人気? 選手のポジションの決まり方【スポ少ってこんなです 7】

この連載は…

子どもが大きくなったら参加させてみたいのがチームスポーツ。でもなんだかスポ少ってハードル高そう。特に少年野球! なんて声を時々耳にします。
ここでは少年野球チームに所属している長男の日常を通して、具体的にどんな活動をしているの?雰囲気は?保護者の当番は大変じゃない? などの疑問にお答えしつつ、少年野球界への愛と矛盾(!?)を語ります。

目次

・みんなピッチャーやりたい!? ポジションはこう決まる。
・汗だくでパニック。ほろ苦いキャッチャーデビュー戦。


みんなピッチャーやりたい!? ポジションはこう決まる。

人気ポジションはどこ?ピッチャーが人気でキャッチャーは不人気? 選手のポジションの決まり方【スポ少ってこんなです 7】


低学年で少年野球を始めたおっとり型の長男・キュウヤも、もう小4。低学年チームにおいては最年長になりチームをけん引する立場になりました。

この野球チームでは小3年までは低学年、小5・小6は高学年チームに所属し、それぞれのリーグを戦います。小4はその狭間で2チームを行ったりきたり。朝の集合場所と解散の球場が違う…そんな多忙な学年です。

キュウヤの幼なじみ、スキルの高いキャッチャーくんは高学年の試合に合流しています。朝、低学年用グラウンドの準備をしながら、羨ましそうにチラッと高学年の方に目をやるキュウヤ。早くあちらでもプレーしたい様子です。

季節は初夏。低学年の大きな公式戦が開催される時期でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.