くらし情報『「よし、小学校受験してみよう!」そう決心したら、志望校を決めるのは早ければ早いほど良い!?【わが家のドタバタ小学校受験体験記】』

2019年6月21日 08:00

「よし、小学校受験してみよう!」そう決心したら、志望校を決めるのは早ければ早いほど良い!?【わが家のドタバタ小学校受験体験記】

「英語学習は、学校ではなく習い事で」という感覚は、もう古くなりつつあるのです。

さて、これだけ多種多様な学校から、どのように志望校をしぼり込めばよいのでしょう。

「よし、小学校受験してみよう!」そう決心したら、志望校を決めるのは早ければ早いほど良い!?【わが家のドタバタ小学校受験体験記】


<学校情報に触れる前に、自分たちのモノサシを作ろう>
自分の母校、あるいは親しい人のお子さんが通う小学校など、ある程度知っている小学校があると、そのほかの小学校までチェックしてみようとはなかなか思えないかも知れません(私もそうでした)。しかし、大切なのは「家庭の価値観と子どもの特性にフィットする小学校を見つけること」。気になる小学校について詳しく調べる前に、まずは親として重視したいポイントを書き出しておくことをオススメします。

思いつく限り挙げてみると……

・立地、周辺環境
・通学距離、時間
・推薦入学制度
・進学先
・学費
・教育理念
・教育方針
・宗教
・校風
・クラス定員
・男女比
・重点教科
・校舎・設備
・給食の有無
・制服の有無
・放課後遊び・学童の有無
・試験時期
・試験倍率

いかがでしょう。挙げればキリがないですね。どれを重視するかは、各家庭の価値観次第。何が正しく、何が間違っているということはないと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.