くらし情報『夏の紫外線&熱中症対策講座、「ママの学校」に行ってきました!』

2019年6月18日 12:00

夏の紫外線&熱中症対策講座、「ママの学校」に行ってきました!

(WGDP指数25〜28=警戒・危険)
http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_data.php
から調べることができます。
熱中症になりやすい原因は、
・肥満傾向・体脂肪が多い
・睡眠不足・不規則な食環境
・汗をかきやすい
・激しい運動をしている

があげられるそうで、このような要因がある子は、特に注意が必要とはなしていました。

熱中症にならないために大切なのは、「水分補給」が一番なのですが、ただ補給するだけでは防ぐことができず、汗をかいた時にでた塩分を、補う時にしっかり摂取し、冷やすようにしていきましょう。また、「この症状は、どうなのかな?」と迷ったら、まずはお子さんの名前を呼んでください。呼びかけに反応するかしないかが、熱中症かどうかを見極めるときには大切で、もし、反応しないようなら、すぐに医療機関へ行くようにしてくださいね。
家でできる熱中症予防は、
・3度の食事(暑い夏は、朝食を食べたがらない子も多いですが、小さなおにぎりにして食べやすい工夫をしてあげてくださいね)
・睡眠を取る(温度調節をしにくいお子さんは、身体を環境に合わせようとすることが、身体にとっても負担になりますので、しっかり休息できる環境づくりを)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.