くらし情報『「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!』

2019年6月14日 18:00

「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

堅い椅子にピントクッションを取り付けることで、すわりが心地よく、長時間集中することができます。また、自然と背筋が伸びて正しい姿勢を保つ形状になっています。発達障害の子どもは姿勢が悪くなりやすく、椎間板ヘルニアなどの二次障害を引き起こすリスクが高いのだそうです。その防止策としても、ピントスクールの利用は効果的なのだそう。

「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

ピントスクールをつけた椅子。実際に座ってみると、本当にすわり心地がいい!堅い椅子で45分も座っているなんて、大人でも大変。筆者も仕事部屋の椅子にひとつ欲しい!と思いました。

「Daisy(デイジー)」は、ディスレクシアの子ども向けの教材。ディスレクシアとは文字の読み書きがうまくできない状態のこと。日本でも人口の10%がディスレクシアなのだそうです。「Daisy(デイジー)」は文章を読み上げてくれる電子書籍。読み上げている箇所は、ハイライト表示がされるので、今、どこを読んでいるかがひと目でわかるのが特徴。「Daisy」の導入によって、「読みがスムーズになった」(74.6%)、「文章の理解度が高まった(67.7%)」などと肯定的な回答が集まっているそうです(2015年、日本障害者リハビリテーション協会調べ)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.