くらし情報『「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!』

2019年6月14日 18:00

「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

文章を読むのに時間がかって授業についていくのが困難だった子も、「授業がわかるようになった」「テストで点数があがった」などの効果が学校現場からあがっているそうです。

「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

自動で文章を読み上げてくれる「Daisy」。今読まれている部分が、マーカーで示されるのでわかりやすい。繰り返すうちにディスレクシアの子も、だんだん読む力が育っていく。

色や形、数が苦手な子ども向けのゲームや、教材、コミュニケーションが苦手な子のためのカードゲームなどもありました。

「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

数という抽象的な概念を理解しづらい子どものために、お金など、具体的なもので数を表してあげるための教材。
「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

カードに書かれた色の並びの順番、配置に合わせてカップを積み上げる早さを競うゲーム。
「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

人の表情を読み取るのが苦手な子のために、「この表情はどんな気持ちを表しているか」を学ぶカードゲーム
「NEW EDUCATION EXPO2019」に行ってきました!

図形や算数が苦手な子のための算数ゲームもいろいろありました。大人も楽しめそう。

ディスレクシア、算数障害、多動、コミュニケーション障害など、発達障害も子どもによってそれぞれ。異なるニーズに応えるべく、日々新しい教材が開発されているのですね。

発達障害は、早期から、適切なツールで適切な指導を行えば、かなり改善をすると言われています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.