くらし情報『【チュートリアル福田の育児エッセイ・33】福ちゃん、息子へのしかり方、怒り方で悩む。』

2019年7月10日 10:00

【チュートリアル福田の育児エッセイ・33】福ちゃん、息子へのしかり方、怒り方で悩む。

だって、片付けないと困るというのは、僕の都合であって、息子は散らかっていることが悪いことと思ってやっているわけではない。それを頭ごなしに怒っても、当然なんのこっちゃわからないですし、なにも伝わらない。まあ、俺が片付ければええことやしな……と思って、軽い感じで「やめてー」って言いながら、片付けています。

もちろん、椅子の上に立ったりとか、火のそばに近づいたりとか、危険がある場合は強く言葉をかけるようにしています。でも、おもちゃ箱ひっくり返すとか、細かく設定してある空気清浄機のコンセントを抜かれて全部無に返ったとか、せっかくふわっと焼き上げたパンを上からベシャッと潰される……そういうことは、すべて大人の都合やしなあと思うので。それを「しちゃダメ!」とか「やめなさい!」と怒るのはちょっと大人も勝手かなあと思ってしまいます。

仲のいい知り合いのスタイリストさんは上が5歳のお兄ちゃんで下が2歳。彼女は、もうずっと怒っていてイヤになる、と言っていました。朝ごはん食べなさい、早く支度しなさい、そういうことをずっと言っていると、お母さんも疲れてしまいますよね。でも、怒らないことには、何も前に進まない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.