くらし情報『老後に2,000万円も不足する?!老後資金の準備の仕方 その1【パパFPの「子どもとお金」】』

2019年6月28日 08:05

老後に2,000万円も不足する?!老後資金の準備の仕方 その1【パパFPの「子どもとお金」】

この連載は……

ファイナンシャルプランナーで3人の男の子パパ、福本眞也さんが、子育てしていくうえで避けて通れない「お金の話」をわかりやすくご紹介。子育てに役立つお金の専門知識を、福本さんが子育てしていくなかで感じるリアルなエピソードを交えながら綴ります。

vol.14 人生100年時代の到来。子どもに迷惑をかけない老後を過ごすためにその1。

こんにちは。3人の息子の子育てが生きがいのパパFPです。

老後に2,000万円も不足する?!
今学べば間に合う、安心できる老後!

老後に2,000万円も不足する?!老後資金の準備の仕方 その1【パパFPの「子どもとお金」】


6月初旬から中旬にかけて世間を賑わせた年金問題。金融庁が作成した資料で、老後に2,000万円も不足するとの発表に非難が飛び交いました。果たして、金融庁の発表は「不安をあおるもの」だけのものだったのでしょうか。

新聞やニュースでは「不安」をあおる見出しが多かった気がします。その年金の歴史を振り返ると、国民皆年金体制は戦後に開始されたものであり、平均寿命も男性65才程度、女性70才程度と今のそれに比べて短い時代の1961年(昭和36年)ですから、たかだか60年にも満たない訳です。高度経済成長期やベビーブーム、そして特にバブル好景気には市場金利も高く年金運用益は高く安定し、将来の見通しが万端でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.