くらし情報『小学校受験で100%質問される?!「家庭の教育方針」大切なポイントをしっかり抑えておこう【わが家のドタバタ小学校受験体験記】』

2019年7月2日 10:38

小学校受験で100%質問される?!「家庭の教育方針」大切なポイントをしっかり抑えておこう【わが家のドタバタ小学校受験体験記】

この連載では、息子の小学校受験(2018年)を通して学んだことを振り返りつつ、「小学校受験に興味はあるけど、まだよく分からない」という読者のママ向けに【小学校受験のイロハ】をお伝えしていきます。

第3回 小学校で必ず聞かれる「教育方針」で迷宮入りしないために

小学校受験で100%質問される?!「家庭の教育方針」大切なポイントをしっかり抑えておこう【わが家のドタバタ小学校受験体験記】


<大切なのは背伸びをしないこと>
前回は、学校情報に触れる前に自分たち(※)のモノサシを作る大切さについて書きました。今回は、その中でもいち早く着手しておきたい「教育方針」について取り上げます。
※ 我が家は今のところ「夫婦+子ども2人」という家族構成なので、体験記としては、夫婦そろって受験に臨むケースを前提に書き進めます。しかし、中にはシングルのご家庭で小学校受験に関心のある読者ママもいるかもしれません。その場合は、記事中「自分たち」と書いてあるところを、「自分」と置き換えて読んでいただければ幸いです。できるかぎり、シングルで受験に臨む場合にも共通する内容を書いていきます。

小学校受験で、ほぼ100%質問されるのが「家庭の教育方針」です。

「きょ、教育方針? 考えたこともないんだけど……」

と、目が点になってしまった読者ママも、どうか焦らずに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.