くらし情報『環境について勉強している息子。消えたキックボードと、ゴミのはなし。【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】』

2019年7月2日 12:00

環境について勉強している息子。消えたキックボードと、ゴミのはなし。【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】

ゴミのせいで海が汚染され生態系へ被害を及ぼしていると思うとたまらないと言います。確かに、ごもっとも。

そんなある日曜日、朝寝坊を楽しんでいた息子が急にスックと起きてきて、自分のキックボードがないと騒ぎ出しました。記憶を辿ってみると、木曜日にキックボードで買い物に行き、そのまま忘れて徒歩で帰ったことを思い出したようです。即サンダルを引っ掛け、朝食も食べずにお店まで確認しに出て行きましたが、見つからず、がっかりして戻ってきました。
通常なら、忘れて帰ったことや持ち物を大切にしなかったことを注意するべきだと思いますが、その時の私はそういう気持ちになれませんでした。息子の表情から、そういった後悔と反省は十分伝わってきたからです。新しいのを買ってとも、もちろん言いません。
「誰かが持っていたのかもしれないね。」
「うん」
「3日間も無くなったことに気づかなかった、ということは、もう卒業っていうことかもしれないね。」
「うん」
良いのか悪いのか分かりませんが、なんとなく、サラリと話は終わりました。何れにしてもキックボードがなくなってしまった今、騒いでも仕方ありません。それはある意味、リユースだと思うことにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.