くらし情報『人前で自分の意見をはっきり述べることが大切!ドイツでの教育方法【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】』

2019年7月10日 12:00

人前で自分の意見をはっきり述べることが大切!ドイツでの教育方法【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

この連載は……

モデルの日登美ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。

ドイツの教育

ベルリンはすっかり夏休みになりました。ドイツでは夏休みの前までが学年末。夏休み明けにはみんな大きくなって一学年上のクラスになるのです。
学年末と言えばやはり成績表。我が家の子供たちも貰ってきましたよ。
よく海外では成績がテストの点だけで決まらないとか申しますが、ほんとにその通り。子供たちの成績は大きなテスト、小テストだけでなく、日々の発表、そしてなによりもプレゼンテーションのできばえに重点を置かれているようです。

人前で自分の意見をはっきりと述べる事。自分で調べて、疑問点や興味の有る点を深め発表出来る形にまとめていくこと。そういうことがどの教科でも課題として出されている様に思います。中でもそのプレゼン力を発揮するのが「プラカート」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.