くらし情報『老後に2,000万円も不足する?!老後資金の準備の仕方 その2【パパFPの「子どもとお金」】』

2019年7月12日 08:10

老後に2,000万円も不足する?!老後資金の準備の仕方 その2【パパFPの「子どもとお金」】

この連載は……

ファイナンシャルプランナーで3人の男の子パパ、福本眞也さんが、子育てしていくうえで避けて通れない「お金の話」をわかりやすくご紹介。子育てに役立つお金の専門知識を、福本さんが子育てしていくなかで感じるリアルなエピソードを交えながら綴ります。

vol.15 人生100年時代の到来。子どもに迷惑をかけない老後を過ごすためにその2。

こんにちは。3人の息子の子育てが生きがいのパパFPです。

老後に2,000万円も不足する?!
今学べば間に合う、安心できる老後!

老後に2,000万円も不足する?!老後資金の準備の仕方 その2【パパFPの「子どもとお金」】


前号vol.14に続き、老後資金の準備の仕方のお話をします。

2018年12月に発表された厚生労働省年金局の調査:2017年(平成29年)度厚生年金保険・国民年金事業の概況で、およその年収:1人当たり標準報酬額(総報酬ベース・年額)を男性が503万円・女性が331.3万円と算出し、その平均受給年金額を以下のように試算しています。

老後に2,000万円も不足する?!老後資金の準備の仕方 その2【パパFPの「子どもとお金」】

(注1)*自営業の55,615円・111,230円はあくまで今回試算の加入平均25年で算出された数値であり、国民年金(基礎年金)を40年間満額加入すれば、2019年(令和元年)はそれぞれ65,008円・130,016円となります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.