くらし情報『お高いから長持ちしてほしい…スマホ、薄型テレビ、ロボット掃除機を長持ちさせるコツは?』

2019年7月22日 08:10

お高いから長持ちしてほしい…スマホ、薄型テレビ、ロボット掃除機を長持ちさせるコツは?



総合家電エンジニアの本多さんに、それぞれ、少しでも長持ちさせる方法を教えていただきました。

携帯電話スマートフォン)


1.過充電や過放電はNG!

多くの内蔵充電池はリチウムイオン充電池ですが、注意すべきは過充電と過放電です。


・過充電
100%表示から98%に下がったので充電、再び100%表示になったので使用していたが96%に下がったので再充電…。このような過充電はリチウムイオン充電池の消耗を早めるので避けましょう。リチウムイオン充電池は80%ほどで使用されているときが一番効率の良い電池という考え方もあるようです。外出の場合など電池残量が気になってしまい、心情的にも100%まで充電しておきたい気持ちになりますが80%ほどまで充電されていれば、100%になるまで待たずとも問題はないと思います。


・過放電
残量を10%以下にしてしまうことを御法度と覚えましょう。さらに0%となったまま長時間放置してしまうことは致命傷となります。注意されると良いでしょう。


2.充電中は使用しない

充電中の使用も控えたいところです。特にSNSやゲームを行いながらの充電は発熱量も多くなり、本体へ負荷がかかってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.