くらし情報『お高いから長持ちしてほしい…スマホ、薄型テレビ、ロボット掃除機を長持ちさせるコツは?』

2019年7月22日 08:10

お高いから長持ちしてほしい…スマホ、薄型テレビ、ロボット掃除機を長持ちさせるコツは?

3.機器に衝撃を与えない

言うまでもありませんが、一番大事なことは機器に衝撃を与えないことです。


薄型テレビ


1.ホコリを定期的に取り除く

本体や周辺に蓄積するホコリは天敵。ホコリが内部の電気部品に蓄積して湿気を含むと、その影響は非常に大きくなり、基板などを容易にショートさせます。ホコリ取りなどの用具を活用して定期的に掃除しながら湿度管理も徹底しましょう。メーカーサービスに依頼をすると内部まで清掃してくれます。1年に1回は清掃をお願いしてみてはいかがでしょうか。



2.延長コードやタップコードの長さは必要最低限に抑える

延長コードやタップコードの長さは必要最低限に抑えましょう。必要以上に長い延長コードやタップコードを使うと電圧降下によって正しく作動しなくなり、故障の原因になります。


3.独自に設定した場合は寿命が短くなることも

一般的に液晶テレビの光源となるバックライトの寿命は6万時間が目安と言われています。これは映像設定をノーマルモードやスタンダードモードで視聴を続けた場合の目安時間ですので、映像設定の明るさやコントラストなどを独自に設定した場合は、寿命が短くなる可能性があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.