くらし情報『小学校受験では、学力以上に子どもの生活習慣が重視される!?早めの準備をしておこう!【わが家のドタバタ小学校受験体験記】』

2019年7月19日 08:00

小学校受験では、学力以上に子どもの生活習慣が重視される!?早めの準備をしておこう!【わが家のドタバタ小学校受験体験記】

この連載では、息子の小学校受験(2018年)を通して学んだことを振り返りつつ、「小学校受験に興味はあるけど、まだよく分からない」という読者のママ向けに【小学校受験のイロハ】をお伝えしていきます。

第4回 筆記の10倍は努力が必要!? 子どもの生活習慣

小学校受験では、学力以上に子どもの生活習慣が重視される!?早めの準備をしておこう!【わが家のドタバタ小学校受験体験記】


前回は、「家庭の教育方針」を早い段階でアウトプットしておく大切さについて書きました。
今回のトピックスは、同じく早めの準備が必要な「生活習慣」についてです。

<ごまかせない!面接・行動観察で問われる生活習慣
小学校に入学すると、「自分のことは自分でするのが当たり前」という生活が始まります。授業で必要な教材などを準備する、時間を意識して行動する(チャイムを鳴らさずに時計を見て行動させる学校もありますね)、体操着に素早く着替える、決められた時間内にお弁当・給食を食べ終える、学校のプリントを忘れずに親に手渡す……などなど。子どもにとって、幼稚園・保育園とのギャップは相当なものなのではないかと思います。

このギャップを乗り越える下支えとなるのが、毎日の生活習慣です。

例えば、

睡眠(何時に寝て、何時に起きる?)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.