くらし情報『【3歳からはじめる性教育③】動物や虫の交尾は絶好の教材!一等賞の卵を探そう』

2019年8月20日 17:50

【3歳からはじめる性教育③】動物や虫の交尾は絶好の教材!一等賞の卵を探そう

性教育=命そのもの。だからセックスについて、子どもにちゃんと伝えないことには性教育は始まらないと、シリーズ第2回(https://hanakomama.jp/topics/75503/)でいきなりハードルがあがりました。

しかし、それは子どもたちが性犯罪に巻き込まれないために、まずはママが乗り越えなければならない壁。

子どもに話す上で、どういうところから始めればいいか、性教育アドバイザーののじまなみさんに聞きました。

【3歳からはじめる性教育③】動物や虫の交尾は絶好の教材!一等賞の卵を探そう


「性教育の最初のとっかかりに、絵本から試している人は多いです。でも、絵本から試しても結局『赤ちゃんはどこから生まれるの?』『膣よ』…で、終わり。絵本の限界を感じたと。そのあとに『じゃあ、パパとママはセックスしたの?』と聞かれて、オロオロして、また終了…(苦笑)。突っ込まれたくないから、その話はまたあとで、となってしまいましたという残念な方が非常に多いんです」とのじまさん。

のじまさんの場合はもちろん、「セックスしたよ!しなきゃ赤ちゃんできないよ」と即答。

「性教育には『性教育一度きりルール』というのがあって、親が一度嫌な顔をしたり、怒ったり、逃げたりしたら、子どもはこの話はしてはいけないんだと思って、二度と性の話を親にはしてくれなくなる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.