くらし情報『ゲームに夢中な子どもこそ!勉強好きになる可能性を秘めている!?』

2019年8月16日 08:10

ゲームに夢中な子どもこそ!勉強好きになる可能性を秘めている!?

藤本先生:ゲームには、友人や家族間で遊ぶ際にコミュ二ケーション力が向上し、癒しやストレス解消効果、学習面では学びの入り口にもなる、というメリットがあります。

松丸さん:「学びの入り口になる」はその通りだと思います。僕は昔、よくストラテジーゲーム(戦略や戦術を考え、勝利を導くシミュレーションゲームの中の1ジャンル)をやっていましたが、必勝法がないので、自分のやり方を考えなければならず、そこで自分でアイデアを出して考える力、作戦を断てる力が養われた感じがします。

ゲームに夢中な子どもこそ!勉強好きになる可能性を秘めている!?


これは東大の数学の試験にも近いものがあります。東大の数学の試験は、教科書で学ぶ公式を使って解くものしか出ないものの、単純に解けるものではなく、複数の公式や解き方を組み合わせてみるなど細い糸を辿って解いていく、まさに発想力や自分で考える謎解き的な力が必要になるんです。ですのでゲームが得意な人は非常に有利な気がします。

なぜ学校の勉強はつまらないの?

ゲームに夢中な子どもこそ!勉強好きになる可能性を秘めている!?


ゲーム好きの子どもに「ゲームと勉強どっちが好き?」と聞けば、きっと「ゲーム!」と即答するのではないでしょうか。

なぜゲームは楽しくて、学校の勉強はつまらないのでしょうか?

藤本先生:ゲームにあって、古典的な学校の学習にはない決定的なものは、ずばり「ゲーム性」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.