くらし情報『日本の教育も今に変わってくる!?新しい学びを実践している3人の大学生をご紹介』

2019年8月28日 18:00

日本の教育も今に変わってくる!?新しい学びを実践している3人の大学生をご紹介

第5回日本の教育だって、今にガラっと変わる!3人の大学生に見る、教育の大変革の兆し

目次

・第5回日本の教育だって、今にガラっと変わる!3人の大学生に見る、教育の大変革の兆し
・バリ島のグリーンスクールで、持続可能な世界のために何ができるか考える
・ミネルバ大学で、困難な時代を切り拓くチェンジメーカーを目指す
・早くから才能を開花させ、自分の好きなことを追求する
・敷かれたレールの上を歩くのではなく、自ら未来を切り拓いていく
・20年後の教育スタンダードを作るのはハナコママの子ども達
日本の教育も今に変わってくる!?新しい学びを実践している3人の大学生をご紹介


これまで、日本の教育は既存のレガシーが足かせとなって世界の潮流から遅れているという話をしてきました。しかし、明るい兆しもあります。今回は、既存の枠を飛び出して、新しい学びを実践している3人の大学生について話したいと思います。

バリ島のグリーンスクールで、持続可能な世界のために何ができるか考える

一人目は、慶應義塾大学環境情報学部一年のA君。

彼は、兵庫県の公立小学校に通っていましたが、小学校6年生のときに、イギリス式のインターナショナルスクールに転校。その後、中学では公立校に通うのですが、学校が合わなかったのか、いわゆる不良の道に。中3のときには不登校となり、フリースクールに通いました。高校から心機一転。バリ島にあるグリーンスクール(Green School:https://www.greenschool.org/green-school-english/japanese/)という高校で学びました。

グリーンスクールは、ジャングルの中にある学校ですが最新のICT環境を備え、授業はすべて英語。学校のミッションを、「持続可能な世界を作ることのできる学習者の育成」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.