くらし情報『新米ママの試練「夜泣き」。赤ちゃんをどこで寝かせるか、夜泣きの準備は?』

2019年8月21日 12:00

新米ママの試練「夜泣き」。赤ちゃんをどこで寝かせるか、夜泣きの準備は?

皆さんは、赤ちゃんと同じ部屋で寝ていますか?


新米ママの試練「夜泣き」。赤ちゃんをどこで寝かせるか、夜泣きの準備は?


Jours & Nuits © 2016 Houzz

我が家では、子供が産まれる前から「夜泣きの準備」をすることを友人からすすめられ、子供をどこで寝かせるかとても悩みました。「夜泣きの準備」とは、子供が夜泣きをしたときにすぐに対応できることと、泣き声でパパが眠れないときに逃げ場をつくっておくということでした。


新米ママの試練「夜泣き」。赤ちゃんをどこで寝かせるか、夜泣きの準備は?


Margaret Wright Photography © 2018 Houzz



この点については、国によって考え方がだいぶ違うようです。例えばフランスでは、赤ちゃんが産まれてすぐに別の部屋を準備します。別の部屋に寝かせることによって、早めに自立させることができるとのこと。私のフランス人の友人は、下の子が産まれた際に自分たちの寝室から一番遠い部屋を赤ちゃんのベッドルームにしたそうで、「あなたも絶対にそうしなさい!そうしたら泣き声が聞こえないわ!」と散々すすめられました。残念ながら、我が家では一番遠い部屋と言っても、私たちの寝室のすぐ隣のため、泣き声は確実に聞こえることを友人は知らなかったようです(笑)。


新米ママの試練「夜泣き」。赤ちゃんをどこで寝かせるか、夜泣きの準備は?


Mia Mortensen © Houzz 2016

一方で米国においては、別の部屋で寝かせる場合もあれば、同室に「ナーサリー(子供エリア)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.