くらし情報『心が安定している子どもの共通点とは?』

2019年9月24日 20:01

心が安定している子どもの共通点とは?

お母さん一人のワンオペ育児になると、お母さんとの関係がうまくいかなくなったときに、子どもは逃げ場がなくなります。

「子どもがいろいろな人からかわいがってもらえる環境を作ることが親の大切な役割」と山本さん。たとえば、実家とのつきあいはもちろん、保育園の先生との良好な関係づくりや、ご近所や親戚づきあいを大切にすること。子どもの良き人格形成のためと思えば、ご近所づきあいも、わずらわしいなんて言っていられませんね……。

読み聞かせをいっぱいしてもらった子は圧倒的に言語理解力が高い

もう一つ、子どもの人格形成に大きな影響を与えている、と山本先生が感じているのは、「絵本」。「たくさん絵本を読んでもらっている子は、親との愛着形成がしっかりできていて、落ち着きがありますし、圧倒的に言語理解力が高く、人の話もしっかり聞くことができます。また、絵本のストーリーには、友情、思いやり、命の大切さ、がんばって挑戦することの楽しさなど、人生に必要なすべての要素が詰まっている。絵本を読むことでいろいろな人生を疑似体験できるのです」。つまり、絵本を読むことで、自然としつけにもなるんですね。
山本さんは、絵本の読み聞かせからさまざまな遊びにつなげ、子どもたちの心と言葉を育む「With Bookプログラム」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.