くらし情報『過酷すぎる中学受験…天王山の夏を終えた「小6受験生の異常な実態」』

2019年9月10日 11:50

過酷すぎる中学受験…天王山の夏を終えた「小6受験生の異常な実態」

Jリーグ サッカー親子応援記・28
この連載は……
ライターの坂田ジエイ子さんによる、「Jリーグ サッカー応援記」。子育てでつらい思いを抱えていた時期、「母親が笑っていれば子どもは幸せだ」という友人の言葉からサッカーに目覚めた坂田さん。同じくサッカー好きな息子さんと一緒に、おもにJリーグを応援する楽しさを綴ります。と同時に、息子さんが中学受験を控えていることもあり、受験絡みの話題も。さて、今回のテーマは……?

目次

・中学受験は異常事態! 小6の勉強量は半端ない!
・どうやって決めればいい? 志望校を選ぶポイント
・偏差値


中学受験は異常事態! 小6の勉強量は半端ない!

過酷すぎる中学受験…天王山の夏を終えた「小6受験生の異常な実態」


こんにちは! 気づけば9月、中学受験の天王山と塾にさんざん煽られた小6の夏休みが終わりました……。「まじめにやれば偏差値10は上がるぞ」と塾の先生に脅された息子、弁当2個持参で朝から晩まで塾に住み続け、コツコツと彼なりに取り組んだようですが、果たしてその頑張りは報われるのか……。まずは9月頭のテスト結果次第といえそうですが、これで結果がよくなかったとしても私は彼を責めるつもりはありません。

ゴールはそのテストではなく、あくまでも2月の本番ですし、なんてたって毎日塾に朝10時から夜9時までいたんですよ。11、2歳の子どもがそんな長時間机に向かって問題を解き続けるなんて、現実なんですけど、ありえない! と思いませんか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.