くらし情報『人間関係って複雑だなあ。そんなことにも気づくようになった頼もしい娘【おつかれ手帳】』

2019年9月11日 12:00

人間関係って複雑だなあ。そんなことにも気づくようになった頼もしい娘【おつかれ手帳】

まだ共に幼いので、好きだの嫌いだのって揉めるのもいい経験だなぁくらいに悠長に思ってはいたのですが…
そんなある日娘とふたりで歩いていたら優太くんのお母さんとバッタリ出くわしました。

あら〜なんかお久しぶりですね、などと世間話をしていたら突然娘が
「ねえ優太くんのママ、聞いてもいい?優太くんがね、私のこと嫌いなんだって。多分私が約束破りをするからなのかもしれないけれど、優太くんは私のこと嫌いなのかな?」と親たちの会話を切り裂くように質問し始め、ものすごく焦りました。

優太くんのお母さんは「えっそうなの!?ごめんねっ」と言い、しばし口に手をやって考え込み、こう言いました。
「実はね、優太くんね、家であなたのお話ばっかりしてるの。多分、本人は気付いていないんだけど、優太くんの初恋なんだと思うよ」

初恋…!!!なんていうエモーショナルな言葉でしょう。優太くんはおそらく、娘のことを嫌いではないんじゃないかな、というのは頭では薄々わかっていたのですが、よもや「恋」であったとは驚きました。恋、気づかない恋。本人が意識しないほどの恋。子どもたちの人生は始まったばかりで、輝かしい未来に嫉妬すら覚えそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.