くらし情報『「よし、不妊外来に行こう」友人からの話もあり決意!夫と一緒にむかった産婦人科【私=妻+ママ+とんちゃん。】』

2019年9月13日 12:00

「よし、不妊外来に行こう」友人からの話もあり決意!夫と一緒にむかった産婦人科【私=妻+ママ+とんちゃん。】

この連載は、
専業主婦がSNS時代の中で、妻として、ママとして、そして自分自身のアイデンティティーでもある『とんちゃん。』としての日々を、記しています。

今まさにママになろうとしている人、ママになったばかりの人、育児に奮闘している人、育児に飽き飽きしている人、ご主人にイラついている人、そろそろ自分探しをしたいママたち、などなど、いろんな方々に共感していただければ嬉しいです。

前回に続き、2人目不妊のお話について。

今回は、私が不妊専門外来に通うようになったキッカケ、そしてどんな治療をしているのかについてお話ししていきます。

通うキッカケになったのは、最後の妊娠から1年が経過した時点でした。
昨年の4月に妊娠が発覚、5月に稽留流産をし、そこから丸1年が経過した今年の5月。

今月もダメだった。
生理が始まった瞬間に、「よし、不妊外来に行こう。」と決意しました。

そこで決意できたのにも理由があって、ちょうどその月に、SNSでは仲良くしていた友人に会ったことが大きく関わっています。

実際に話すのは初めてでしたが、SNSで関わっていると、既視感があるのですでに何度も会っているかのように感じるし、もう一人共通の友人も一緒だったため、まぁ〜ペチャクチャとお喋りがスタートするわけです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.