くらし情報『子どもたちの自立力が身につく!ドイツ学校の移動教室【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】』

2019年9月10日 18:10

子どもたちの自立力が身につく!ドイツ学校の移動教室【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

この連載は……

モデルの日登美ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。

大きな子供たちの移動教室

先日八年生、十年生の大きな子供たちが学校の移動教室に行ってきました。3人の子供が1週間いなかったので我が家の子供はチビ二人だけ。つかの間の静けさを楽しんだものの子供たちが帰ってくるなり移動教室での話を始めてそれはそれは大爆笑したのです。

というのも、まずだいたい旅行に出発する前から笑えます。
持ち物とか親の力量を試しているかと思うほどアバウトな設定。肝心なのは集合場所と時間という感じで、万一遅れた場合置いていかれることも本当にある、というほど以外にもスパルタ。ちなみに我が夫は中学生の時に5分集合時間に遅れて置いていかれた経験あり(笑)夫いわく、「ほ んとに置いていかれるんだから、なめたらあかん、ドイツの学校」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.