くらし情報『【桜蔭中学合格ママの体験記】成績上位の子は有名人?!心配していた塾のクラス分けの結果は?』

2019年9月12日 18:00

【桜蔭中学合格ママの体験記】成績上位の子は有名人?!心配していた塾のクラス分けの結果は?

この連載は…
娘が、女子御三家と言われる名門私立中学・桜蔭に合格したママの体験記です。当初は中学受験なんてまったく視野に入っていなかった親子が、なぜ最難関に挑戦するにいたったのか。その軌跡をたどります。

【桜蔭中学合格ママの体験記】成績上位の子は有名人?!心配していた塾のクラス分けの結果は?


塾のクラス分けと部活問題

夏休みで夫の実家へ行き、直前に勉強ができず、クラス分けのテストの日を向かえてしまいました。のんきといえどもテストとなると、不安や緊張も。娘も「どうしようどうしよう」と不安がっていましたが、腹をくくってテストを受けることにしました。

心配していましたが休み前に蓄積してきた分が効いたのか、結果は良く、S組に入ることができました。当時4年生のクラスは上からS、1、2、3組と20人ずつのクラス編成でした。Sや1組になると、先生も力がある先生に受け持ってもらえるようでした。
算数は娘が気に入っていたY先生のほか、国語のI先生や社会のE先生など教え方が上手な先生がそろっていました。先生たちは保護者会などで冗談を交えながらテンポの良い説明をされ、子どもたちに受け入れられることに納得しました。

4年生の間は順調でS組に残ることができました(その後変動がありました)。うちは「授業をしっかり聞いて、出された宿題はきっちりこなす」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.